So-net無料ブログ作成

実感91%【ラプカルム】なら!ワキ汗気にならない

制汗剤 オーガニック ブログトップ

手作り制汗剤 [制汗剤 オーガニック]

 制汗剤って自分でも簡単に作ることができるんですって。スプレー容器に水100mlを入れ、そこにハッカ油を1~2滴入れてかき混ぜるだけなんだそうです。ポイントは100%天然のハッカ油を使うことみたいですよ。

 特に作り方には記載はなかったのですが、そこまでこだわるなら水も水道水ではなく、軟水の天然水などを使ったほうがいいのかもしれませんね。

 これなら塩化アルミニウムが入っていないので副作用が心配だという方でも安心ですが、肌に合わないという人もいるかと思いますので、パッチテストは絶対に必要だそうです。

 民間療法なので、どのくらい効くのかわかりませんが一度やってみようかなぁ。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

みょうばん風呂 [制汗剤 オーガニック]

 みょうばん風呂で汗の臭いを抑えることができるそうですよ。これって、江戸時代の人たち、特にきれい好きだったといわれる江戸の人々の間で行われていた、先人の知恵なんですって。

 作り方は、水1.5Lにみょうばん50gを混ぜてみょうばん水溶液を作ったら、それを浴槽に30ccほど入れて出来上がりなんですって。めっちゃ簡単なのも江戸っ子っぽいかも。

 特に注意書きなどはなかったので、あとは普通に入浴すればいいんでしょうね。

 民間療法なので根本的な汗の臭い対策になるかどうかはわかりませんが、効果があるから、今の時代まで受け継がれてきた先人の知恵だとも言えますよね。一度、試してみようかなぁ。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

制汗剤 オーガニック [制汗剤 オーガニック]

 制汗剤、特に肌に直接塗るようなタイプの制汗剤には、効果を持続させるために強い殺菌成分と制汗成分が配合されているそうです。多汗症や汗の臭いでお悩みの方には本当に助かる商品だとは思いますが、肌の弱い方、敏感肌の方などが使用すると、肌がかぶれたりするケースがあるんですって。

 その成分とは、高い消臭効果の銀イオンや、強い殺菌成分の塩化ベンザルコニウムなどが挙げられるそうですが、一番一般的なのは塩化アルミニウムなんだそうです。

 この成分を配合した制汗剤は本当に多いみたいですので、非常に有効な成分なのでしょうが、その分、副作用も強いようですね。特に塩化アルミニウムが汗の水分と反応すると塩酸が生成されるために赤くかぶれたり、炎症を起こしたりするみたいです。

 ですから、汗は抑えたいものの副作用は避けたいという方は、オーガニック系の制汗剤を使ってみてはいかがでしょうか?
 MADARA ロールオンハーブ、Dr.ハウシュカ サルビアリフレッシュナー、SINN ロールオン AL、WELEDA シトラスフレグランスミント、などがあるそうです。名前からすると海外のものが多いのかもしれませんね。

 ただし、効果はやはり低く抑えられてしまうようなので、症状が重度の方は皮膚科を受診して、効果面と副作用面のバランスが取れた薬を処方してもらった方がいいんじゃないかな。症状が軽度から中度で、肌の弱い方は試してみる価値はありそうですよ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
制汗剤 オーガニック ブログトップ
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。