So-net無料ブログ作成
検索選択

実感91%【ラプカルム】なら!ワキ汗気にならない

制汗スプレー ブログトップ
- | 次の3件

制汗スプレー 飛行機 [制汗スプレー]

 飛行機のような密閉された空間にいると、汗のにおいは特に気になりますよね。長時間のフライトの場合だと特にだと思います。

 そんな時に、機内の化粧室へ行ってさっとスプレーできれば簡単にケアできると思うのですが、最近ではテロ防止対策として機内に持ち込めるものも非常に厳しくなっています。果たして制汗スプレーは機内に持ち込めるのでしょうか?

 ということで、ANAのサイトで調べてみたのですが、ヘアスプレー、制汗スプレーなどの化粧品類や、殺菌・消毒スプレー、冷却スプレーなどの医薬品類については、1容器あたり0.5L/0.5㎏、1人あたり合計2L/2㎏までなら機内持ち込み・お預けともに可能なんですって。
 つまり0.5L以下の容器の制汗剤なら、1人4本までは持ち込み可能だということですね。まぁ、いくら長時間のフライトであっても4本は不要ですので、機内持ち込みはほぼOKだと考えてよいかと思います。

 ただし、ガスが充填されたスプレーの場合は、機内で中身が漏れてしまう事故を防ぐためにキャップなどによって漏れ防止の対策がしてあるものに限られるみたいですので、その点には注意が必要みたいですよ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

制汗スプレー [制汗スプレー]

 臭いのレベルって、結局は個人の感覚の問題になりますでので、どのくらいであれば中程度となるのかという問題はありますが、自分の体臭レベルが中程度以下だと思われる方はスプレータイプの制汗剤が適しているそうです。

 スプレータイプの制汗剤は作用的にはあまり高くないようで、どちらかといえば汗を強力に止めるという目的よりも、除菌して臭いを抑える目的がメインになるんですって。

 ですから脇や足などの体臭がそれほど強くないようであれば、スプレータイプで問題ないようですね。まず制汗シートなどで汗をきれいに拭き取ってからスプレーすれば、さらに効果が高まるそうですよ。

 臭いがきつくないのに作用のきつい制汗剤を使うと、肌の常在菌まで殺してしまって、余計に臭いが強くなることがあるので注意が必要だそうです。抗菌作用の強い制汗クリームなどは、ワキガなど臭いのレベルが高い人向きのようですよ。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
- | 次の3件 制汗スプレー ブログトップ
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。